3月に入って

こんにちは、業務課の武藤です。

3月に入り、少しずつぽかぽかとした天気の日も多くなってきたように感じます。そんな日には、日向ぼっこをしながら本を読むのが格別ですね。
私は図書館で借りることが多いのですが、数多くある図書の中から、読みたい本を選ぶ瞬間はいつでもワクワクします。

最近、私が読んだ本は、中島敦の『山月記』です。
高校生の頃に授業で習ったことがあるのですが、何故かふと読みたくなってしまったのでした。
学生時代に読んでいた本を読むと、当時を思い出してノスタルジーな気分になれます。なかでも、響きの良さのためか、「臆病な自尊心」、「尊大な羞恥心」という言葉は強く印象に残っています。

あとは、たまにビジネスマナーの本を借りてパラパラと読んでみたりもしています。
読んだ分だけ自分の糧になっている......気がします。社会人になってからも勉強は大切だと考えているので、これからも慢心せずに勉強し続けたいと思います。

また、本好きな方には朗報なのですが、当社には「静甲文庫」なるものがあります。
多くの本が所蔵されているので、是非利用してみてはいかがでしょうか。


2020年3月13日更新

|

新型コロナウイルスによる影響

こんにちは。産業機器課の大参(おおみ)です。

前回の更新日から少し期間が開いてしまいましたが、世界の話題は変わらず新型コロナウイルスですね。
皆さんの周りでも新型コロナウイルスのせいで卒業式が中止になったり、規模縮小となった人もいるのではないでしょうか。
そんな事態をも起こすウイルスの感染が自分自身にも関係があると思うととても恐ろしく思います。
自分自身ができることはマスクや手洗いうがい、人混みをせけるなど感染の予防しかありません。
小さなことかもしれませんが、身を守るためや感染を広げないためにも徹底して行っていきましょう。

3月に入り、入社前研修なども始まる時期だと思います。
体調にはくれぐれも気を付けて過ごして下さい。


2020年3月6日更新

|

現在の仕事

こんにちは、清水工場製造課組立係の関です。
清水工場に配属されて約5ヶ月半たち、少しずつですが仕事に慣れてきました。
そこで今回は組立係の仕事について書きたいと思います。

組立係の仕事の流れは、機械の組立・調整・立合い・出荷・据付工事・研修運転です。
簡単に言うと、組立てて調整を行った機械をお客様に見ていただき、指摘事項の修正を行った後、お客様の工場に据付に行くという内容です。

現在私が行っている仕事は機械の組立から出荷までです。
先輩の指導の下、組立図という複数の部品の組み合わせによる図面を見ながら機械を組み上げ、水や実液で充填やキャップの調整を行っています。
醤油や洗剤、油など様々な液体を扱っており、特徴が異なるので調整はとても難しいです。
私はまだ機械全体を完全に理解できていないので問題が発生した際に、何が原因かわからず先輩方の話についていくことができないことがよくありますが、分からないことは聞けば丁寧に教えてくれるので、たくさん質問しながら毎日勉強しています。

最初は分からないことばかりでしたが、少しずつ分かることや出来ることが増えてきて仕事に楽しさを感じるようになってきました。
今後も出来ることを増やしていきたいです!

皆さんの学生生活も残りあと1ヶ月半です。悔いのないように楽しんでください!


2020年1月12日更新

|

新型コロナウイルス

こんにちは。IT推進室の米倉です。

インフルエンザに続く恐ろしい感染症がいまとても流行しています。
それは、中国からの感染が日本にも広がり始めていて、命をも左右させるコロナウイルスです。

お店に中国人が来たらお店側はひどい言葉で客を追い出す行為など、いま世界は悪循環だと思います。
日本でも大きく広がることがないように願いたいです。
薬局やスーパーなどでもマスクの販売が追い付いていないそうです。
ヒトからヒトへの感染のあるコロナウイルスを予防しなくてはいけないのに、その対策法の一番重要なマスクがないのはとても苦しい現状だと思います。
日頃から必需品の確保・保管は大事だなと改めて思いました。

マスクだけでなく突然起こる災害などにも皆さん備えは大丈夫ですか?
わたしもいつ自分の身になにが起こるかわからないので、今から準備をしっかりしていこうと思いました。

コロナウイルスに感染しないように、手洗いうがいは引き続きやっていきましょう!!!
自分の体は自分で守れるようにしっかり対策をして予防しましょう。


2020年2月5日更新

|

最近の仕事

こんにちは、富士川工場の進士です。

最近急に寒くなってきましたが、みなさん体調はいかがでしょうか?
私は年始に少し体調を崩してしまい、自己管理というものの大切さを改めて感じました。

話は変わりまして、今回は今の私の仕事についてお話していきたいと思います。

私は現在工場全体の仕事を覚えるために各部署で勉強させてもらっている最中で、いまは金型製造課におります。
まず金型製造課とはどのような仕事をしている所かというと、富士川工場のプレスで使う金型の製造やメンテナンスを行っている部署になり、その中で私は主に金型のメンテナンスに関わる洗いと磨きという業務をやっております。
洗いというのはプレスで使い終わった金型などを油で洗う作業で、これを怠ると汚れなどが残ってしまう事もある為細かい所まで気を付けて磨かないといけません。
また金型は非常に重い物もある為ケガをしないように常に気を付けて運んだりしています。
磨きはこれから使うプレスの金型をやすりなどで研磨する作業で、これをやる事で製品が綺麗に仕上がります。私も今金型を磨いているのですが、細かい部分のチェックや仕上がりなどは自分ではハッキリと分からない部分も多く、近くで作業をしている先輩に色々と聞いて教わりながらやっております。

このように色々な部署の業務をさせてもらうと自分がまだまだ勉強不足だなと思うことが多く、これからも先輩方に質問をしたりして様々な事を勉強していきたいと思います。

最後に
4年生の皆さんはもうすぐ学生最後の春休みだと思います。
本当に最後の長い休みですので、羽目を外し過ぎないようにしながらも沢山の思い出を作ってください!


2020年1月23日更新

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社