もうすぐ入社3週間

はじめまして!
管理部総務課の山田と申します。
4月半ばになり、やっと春らしく過ごしやすい気温になりましたね!
4月1日の入社式からは、もうすぐ3週間が経とうとしています。

私が配属された総務課は、社内の備品管理をしたり、社員が安全に働くための保険の手続きや安全点検などを行ったり、とても幅広い業務をこなしています!
そのため、私にはまだ先輩方が何のお仕事をしているのか正直全然わかりません。笑

その中で、私が現在行っている業務は、お弁当の注文、郵便、受付などです。
何をするにも先輩に質問してばかりですが、丁寧に教えていただけるので毎日安心して仕事ができますよ!
また、日々の業務の中で社内外のいろいろな人と関わりがあるところも、総務課の好きなところです。
受付でお客様のお迎えをするようなときは、とても緊張してしまいますが…

今の時期は、受付で就活中の学生の皆さまにお会いする機会もあります。私も1年前は就職活動をしていたなあと、とても懐かしい気持ちになります。
自分が就活を終えてみて思うことは、形式ばった礼儀や言葉遣いも大事ですが、自分の思うことを自分の言葉で話すことがもっと大切だということです。ですから、あまり気負いすぎずにやってみてください。
応援しています!


2019年4月17日更新

|

2019年度新入社員ブログスタート

はじめまして!現在三島工場にて研修中、新入社員の熊沢と申します!

本日より2019年度新入社員によるブログリレーがスタートします。このブログをご覧になった方々が、少しでも「靜甲」に興味を持っていただけたら幸いです!

冒頭でも紹介させていただいたように、現在私は三島工場にて研修を行っています。工場研修は2ヵ月ごとに3つの工場をローテーションしていきます。3つの工場はそれぞれ「清水工場」「三島工場」「富士川工場」と呼ばれ、清水工場と三島工場では包装機械の製造を、富士川工場では冷間鍛造による部品の製造をそれぞれ行っています。

三島工場での研修は、まずはじめの1週間は座学による各課の業務内容の説明や、三島工場で製造している包装機械の説明などをしていただきました。三島工場にて製造している包装機械は規模が大きく、重さにすると5トンにもなります。こういった大型機械の設計、組立てに携われるというのも、この会社の魅力だと思います。(因みにこれは私の志望動機のひとつです)
また、座学以外にも製造部での実習があり、ボール盤や旋盤による加工などを先輩社員の方々に教わりながら行っています。私は大学時代、ねじ立てと呼ばれる作業が本当に苦手で、研修中にやった際もなかなかうまくできませんでした。ですが、「失敗してもいいから何度でもやろう」と先輩社員の方々に励まされ、何度も練習させていただきました。
このように、新入社員が成長していくための環境、風土というものはしっかりと会社の中にあります。その後、座学による研修が終わると、各課での実習が始まります。(技術営業、購買、設計、品質保証、業務等)

学生の皆さんはまさに今、就職活動の真っただ中だと思います。去年就活を経験した立場として、1つアドバイスをさせていただくとしたら、「自然体になること」です。面接で自分を良く見せようとして緊張してしまうなら、いつも通りの自分をみせるようにしてみてください。ただあまりにも自然体になりすぎて、人事の人の前で「疲れた」とは言わないようにしましょう。(私がやらかした実話です)

トップバッターということもあり、勝手がわからない状態でここまで書いてきましたがいかがでしたでしょうか。もし、少しでも「靜甲」に興味が湧いていただけたなら嬉しいです!


2019年4月11日更新

|

本配属後について

こんにちは。7月ぶりにブログを書きます、仁藤です。
12月に入りましたが気温は20℃という日もあります。体調を崩しやすい季節ですので寒暖差には気を付けなければなりませんね。

半年間の研修を終え10月に本配属があり、靜甲の子会社である日本機械商事に出向になりました。
就職活動中から志望していた配属でしたが、不安も大きくありました。

現在は様々な先輩に同行させていただきながら営業の仕事について勉強しています。
オーダーメイドの機械であり金額が大きい分、お客様とのやりとりも数年単位で行われます。先輩の仕事の様子を見ながら学んでいる段階ではありますが、少しずつ自分のできることが増えればいいなと思いながら様々なことを教えていただいています。

あと3か月ほどで入社から1年が経ちます。学生時代にやっておけばよかったと思うことがたくさん出てきました。ですが、昨年はできなかったことで現在できることも増えました。学生のころにやっておけばよかったと思っていることを今からやろうと目論見中です。みなさんも残りの学生生活を楽しんでください!


平成30年12月14日更新

|

最近について

こんにちは。
設備課の佐々木です。

あと一ヶ月で今年も終わりですね。最後にきちっと締めれるよう頑張ります。
さて、入社してからだいぶ時間が経ち、新入社員それぞれが所属している課の空気に慣れてきていると思います。

私自身も、何も出来なかった4月に比べれば何とか今はできることが増えてきました。まだまだ、先輩の背中は見えてきませんが、出来ないことにも挑戦していきます。社会人になって一番大事だと思ったのは自分自身の体調管理です。体力も消費しますし、色々なところでストレスを感じる方もいらっしゃるとは思いますが、自分でストレス解消法などを作っておくだけでも心の持ちようは違うと思います。ぜひ、探してみてください。

学生の時は今が一番楽しい時期でしたが、社会人になっても楽しみはたくさんあります。学生の時にしかできないことをたくさんして社会人を迎えて下さい。


平成30年11月26日更新

|

浜松営業所について

こんにちは。
電機課の岩倉です。

私は約半年間、本社で電機課のアシスタントとしての仕事を学び、異動して現在は浜松営業所におります。まだ仕事をこなすのが精一杯ですが、先輩方に助けられ、入社時よりは成長できたと思います。

ここで、浜松営業所について少しご紹介します。
浜松営業所は電機課とタイヤ課があります。現在は電機課7名、タイヤ課3名の社員が働いています。
アットホームな雰囲気で、若手社員も多いです!先輩がしっかりとサポートして下さるので、仕事もしやすい環境だと思います。
現在の仕事は発注を中心に行っていて、主に県西部のお客様を担当しています。また、納品準備や修理品の梱包から配送の手配まで、本社の倉庫で行うような仕事もあります。慣れない仕事もまだありますが、できることを徐々に増やしていきたいです。

さて、先週は3日間新入社員フォロー研修がありました。
入社前と同じ場所で研修を行い、仕事の基本を振り返りました。久しぶりに会う同期も多く、現在の仕事について話をして、励みになりました。楽しく、有意義な時間を過ごせたと思います。
2年後には、3年目の研修があります。
その時には更に成長できているよう、様々な経験を積んでいきたいです。

学生生活も残り半年をきっていますね。
卒論ももちろん大切ですが、最後の学生生活を思いっきり楽しんでください!


平成30年11月21日更新

s-IMG_0033.jpg

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社