ごあいさつ

代表取締役 取締役社長 鈴木 惠子
日頃より、当社並びに当社グループの事業活動にご理解とご愛顧をたまわり、誠にありがとうございます。
当社は、2014年(平成26年)に創業75周年をむかえました。まず、これまで当社を支えてくださった株主の皆様、ユーザー様、得意先・仕入先、金融機関など関係取引先の皆様へ「感謝」を表し厚くお礼申し上げます。
航空機部品製造の企業として1939年(昭和14年)にスタートした当社は、現在では、液体充填機などの製造販売を行う産業機械事業をはじめ、冷間鍛造事業、電機機器事業、車両関係事業など幅広い分野に事業を展開しております。
これらの製品・商品及びサービスの提供を通してお客さまのお役に立つとともに社会や経済に貢献できるよう、積極的かつ堅実な企業活動を推進してまいりました。
刻々と変化する経営環境の中、今後ますます多様化・高度化するお客さまのニーズにお応えするためにも、製造コストの削減等に取り組み、生産性の向上を図り、高い信頼と安全性を備えた製品を提供しつづけることが、何よりの使命だと考えます。
創業75周年という節目を迎えた今、改めて基盤の強化を進めるとともに、より付加価値の高い製品と質の高いサービスの提供に努め、お客さまから愛され、社員が誇れる企業を目指してまいります。
皆様におかれましては、今後とも格段のご支援を賜りますようお願い申しあげます。