会社情報
あいさつ
当社のどの仕事についても、私が最も大切にしていることはお客様との信頼関係です。

それはしっかりした挨拶からはじまります。お客様の立場に立って考え、言われたこと以外まで、気をまわせる人、お客様からの信頼を得られ、きちっとしたコミュニケーションが出来る社員が、当社の力になってくれていると思います。
学生の皆さんに求める人物像は、しっかりとしたコミュニケーション力を持ち、様々なことに興味を持つとともに、自分の目標を明確にし、新しいことに粘り強く挑戦していく人です。新しい仕事を成し遂げるには、達成に向けて強い意思を持ち続けることが大切です。
今まで学んできた様々なことをベースに当社で思う存分力を発揮してみませんか。若く意欲満々な皆さんと会える日を楽しみにしています。
また当社では、仕事と家庭の両立をしながら能力を発揮し、安心して働くことができる職場環境づくりのために、育児休業及び介護休業が取得しやすい体制の整備、休業取得後に復帰しやすい体制の整備、相談窓口の設置など、職場風土改革(ワークライフバランス)に取り組んでいます。

代表取締役 取締役社長 鈴木 惠子
会社概要

■事業内容
当社は、業界のトップレベルを行く技術と生産実績を持ち、包装機械の製造と冷間鍛造部品の生産を行う生産部門、ならびに国内有力メーカーの製品(総合電機設備・機器等)を静岡県下を中心に販売する商事部門を両輪として新しい飛躍に挑戦しています。

☆液体自動充填機など自動包装システムの開発、設計、製作
☆電動工具、自動車などの冷間鍛造用金型の設計及び鍛造部品の製造
☆総合電機設備・機器、電子機器、タイヤなどの販売
☆空調機器販売・メンテナンス         他

 

           

■設立
昭和14年5月
長い歴史をもつ会社ですが、常に新しいことにチャレンジをし続けています。

■売上高
273億7,932万円(連結)
98億4,177万円(単独)

■資本金
1億円

■従業員数
678名(連結) 373名(単独) (平成28年4月1日現在)

■平均年齢
38.1歳

■代表者
取締役社長 鈴木 惠子

■事業所
清水、浜松、沼津、東京、名古屋

■工場
清水、富士川、三島

■関連会社
静岡スバル自動車株式会社、日本機械商事株式会社、
株式会社エコノス・ジャパン、静岡自動車株式会社
エススタッフサービス株式会社、静岡ブイオート株式会社、株式会社ビルメンテ

■主要取引先等
(販売)日本機械商事株式会社、井上特殊鋼株式会社
(仕入)三菱電機株式会社、三菱住環境システムズ株式会社、住友ゴム工業株式会社

沿革
昭和14年(1939年)(5月18日)
静岡県清水市(現静岡市)において清水精機株式会社を設立。
航空機部品の製造を開始。(資本金50万円)
昭和21年(1946年)
清水精機(株)を静甲いすゞ自動車販売(株)と社名変更。
昭和24年(1949年)
ダンロップ護膜(株)(現住友ゴム工業(株))と静岡県下代理店契約を結び、ダンロップタイヤの販売を開始。
昭和26年(1951年)
株式会社鈴与機械製作所と合併し、鋳物製造および液体自動充填機並びに産業機械の製造販売を開始。
昭和27年(1952年)
久保田鉄工株式会社(現社名:株式会社クボタ)と静岡県下特約店契約を締結。三菱電機株式会社と 静岡県中部および岳南地区の特約代理店契約を締結。
昭和43年(1968年)
静岡県三島市に三島工場を新設。自動包装機械製造の専門工場として稼動を開始。
静岡スバル自動車株式会社(昭和34年3月設立)を子会社化。
昭和45年(1970年)
冷間鍛造設備を清水工場に設置し、自動車部品および一般産業用機械部品の生産を開始。
昭和58年(1983年)
静岡県下のいすゞ車の販売業務を静岡いすゞ自動車 株式会社に譲渡。
社名を靜甲株式会社に改称。
昭和63年(1988年)
静岡県庵原郡富士川町(現富士市)に富士川工場を新設し、冷間鍛造部門を移転。
平成 2年(1990年)
株式を社団法人日本証券業協会に店頭登録(現JASDAQ上場)。あき缶自動選別回収機CANBOYを開発。
平成10年(1998年)
静岡県清水市(現静岡市)に清水工場を新築。紙カップ回収機 を開発。
平成12年(2000年)
三島工場(包装機械製造工場)においてISO9001認証取得。
平成13年(2001年)
清水工場(包装機械及び環境機器製造工場)においてISO9001認証取得。
平成14年(2002年)
富士川工場(冷間鍛造部品製造工場)においてISO9001認証取得。
平成17年(2005年)
三島工場に事務所(一部工場)棟新築。
平成18年(2006年)
富士川工場(冷間鍛造部品製造工場)においてISO14001認証取得。
平成20年(2008年)
株式会社エコノス・ジャパンを完全子会社化。
平成22年(2010年)

静岡スバル自動車株式会社を完全子会社化。

昭和14年
清水精機株式会社が茶畑と田んぼの中に設立されました。
昭和26年
株式会社鈴与機械製作所と合併し、鋳物製造並びに液体自動充填機、産業機械の製造販売を開始。
昭和31年
当時の本社。ここから戦後の発展をしていきます。
昭和50年
出荷前ラインと従業員
平成10年
清水工場新設
三島工場 事務所棟一部新築
靜甲株式会社管理部人事課 担当者/石川・伏見・望月